ブログ

特殊トナー印刷との相性も抜群!スタッフおすすめのファンシーペーパー「タントシリーズ」

ファンシーペーパー「タントシリーズ」

みなさん、こんにちは。
株式会社スティックの中の人です。

昨日は、仙台市の泉が岳も雪化粧となりました。
一気に冬の季節に進みそうですね。

さて、当社の公式インスタグラム(https://www.instagram.com/stickdlabo/)でもご紹介していた「タントシリーズ」をあらためてご案内というかご紹介です。

2021年11月8日に発売となった「タントシリーズ」に260kg(四六判換算)の厚さの用紙がラインナップに追加となりました。
カラーバリエーションは、12種類(執筆時点)あります。

タントシリーズは、表面の質感はエンボスが効いていて、ざらざら?しっとり?とした質感と手触りの人気の紙となっています。

タントボードF

引用:TAKEO(https://www.takeo.co.jp/)

厚さや質感をホームページだとうまくお伝えができませんが、一般的にビジネスで使用されている名刺の厚さが180kg(四六版換算)程度です。

「タント」
イタリア語で「たくさん」を意味するtantoからその名をつけられたタントは、豊富なカラー展開で多様なニーズに対応できるファインペーパーとして、1987年に発売されました。
2019年に新色を加えた全200色で構築された体系的なカラーチャートから、必要な色を選ぶことができます。
(引用:TAKEO https://www.takeo.co.jp/)

おすすめの用途

よく使用されているのが、御朱印帳や冊子の表紙、見返しなどに使用されています。

当社で導入しているオンデマンド印刷機も性能があがり、従来のオンデマンド機に比べ小さい文字や線も比較的綺麗に印刷できるようになりました。
従来の用途以外にも、例えば・・

  • 名刺
  • ショップカード
  • 会員カード(会員証)
  • スタンプカード
  • チケット(入場券)
  • 優待券(ダイレクトメール) など

にもご利用いただけます。特殊紙に特殊トナーで印刷することで、複製防止や偽造防止にもつながります。

タントボード-Fに特殊トナーで印刷

お見積・ご注文などのご相談はお気軽にどうぞ

タントシリーズは、用紙の色によって1枚あたりの単価が変わりますので、お作りしたいイメージまたはデータ、ご希望の用紙色についてご相談ください。

また、ご希望の色によっては、廃番になっている場合がございますので、ご了承ください。

-ブログ

© 2022 株式会社スティック