AR(COCOAR2)制作

COCOAR2を使った新しい広告

ARとは

ARとは、拡張現実(Augmented Reality)の略で、実際の情報(写真や映像など)に、コンピュータを使って情報を加える技術のことをいいます。
VR(仮想現実)と混同しがちですが、VRは、コンピュータの中に、現実世界や独自の世界を構築する技術です。

ARの種類と主な用途について

AR(拡張現実)には、いくつかの種類があります。一般的な3つのARの仕組みをご紹介したいと思います。

GPS(位置情報)を利用したAR

スマートフォンに搭載のGPS(位置情報)を利用して、その場所の情報などを現実世界に拡張してくれるARサービスです。
ロケーションベースARとも呼ばれます。(ポ○モンGOやIng○essなど)がこれに含まれます。

マーカーやQRコードを利用したAR

ARの開発が始まった際から存在している機能です。一般的には「ビジョンベースAR」と呼ばれます。
当社のサービスで提供している「COCOAR2」もマーカーを読み取って映像や音声を表示させますので、ビジョンベースARと呼ばれるものに該当します。

スマートフォンのカメラでマーカー(写真やロゴなど)をアプリを介して識別し、映像や音楽、テキストなどを表示する方法となります。会社案内やインタビュー動画、商品紹介などのプロモーションに多く利用されています。

画像認識を利用したAR

画像認識も、上記の「ビジョンベースAR」と仕組みは一緒です。
サッカーやバスケット、野球、ラグビーなどで、カメラ中継の映像に、CGを合成する技術などで、よく目にする機会が増えたと思います。

私たちは、普段の生活の中で、知らないうちにARの技術を利用しています。

COCOAR(ココアル)とは

COCOAR(ココアル)は、顧客の「感動」体験を飛躍的に向上させる“体験特化型マーケティングツール”です。
リアルイベントと相性が良く、リアル×デジタルを融合することで紐付け、「体験」の効果測定も可能に。
今までのマーケティング企画をさらに効果のあるものにします。

https://www.coco-ar.jp/cocoar/

COCOAR(ココアル)でどんなことができるのか

名刺やダイレクトメールをプロモーション・ツールに

対面販売の自粛や対面時のマスク着用で、従来の営業手法が難しくなってきました。
従来の名刺や定期発行している社外報、商品やサービスを案内しているダイレクトメールなどに、ARを使い、プロモーション・ツールとしての機能を強化しませんか?

  • 名刺に会社案内や商品案内動画を埋め込み、取引先や営業先への情報提供ツール等として使用
  • チラシやダイレクトメールに、新商品の案内や使用方法を掲載する手段として使用

ポスターにイベントの雰囲気やプロモーション動画を掲載

ポスターやチラシなどの写真では伝わらない、祭りやイベントの臨場感を映像で届けることもARだと可能です。
ARで前年度のイベントの雰囲気や花火大会など、写真では伝わらない表現が映像だと効果的に発信が可能となります。

サービスご利用の流れ

1.[お問合せ]

お問合せフォームまたはお電話(TEL.022-390-9510)で、どのような用途でARを利用したいかをお聞かせください。
また、COCOAR2アプリの対応機種をご確認ください。

2.[お見積り]

金額は、・ARを設定する個数・ご利用期間・読み取った後に表示させるコンテンツ(動画、写真など)の内容により変わります。
イベントの内容やターゲットなどをお教えいただけると、お見積りがスムーズです。

3.[データ(オブジェクト・マーカーデータの入稿・内容確認]

お見積り内容でよければ、「マーカー」(スマートフォンなどのカメラをかざして読み取る画像など)と、「コンテンツ」(かざした後に表示される動画や写真など)をご入稿ください。制作途中段階でも、ご要望によりテスト表示を行うためのご登録も可能です。

4.[ご請求・掲載開始]

COCOAR2の設定完了のご連絡をし、ご指定の住所までご請求書を送付いたします。

© 2021 株式会社スティック