デジタルブック・電子ブック・カタログ作成

actibook電子ブック制作

制作データの二次利用に最適!制作したPDF・Word・Powerpointからブラウザ・アプリで閲覧できる電子ブックを作成いたします!

パソコン(PC)、タブレット、スマートフォンの閲覧に対応した電子ブック制作・デジタルカタログ制作・ebook制作ならお気軽にご相談ください。

カタログやパンフレット、リーフレット、チラシなどのデータから電子ブック、電子カタログを制作いたします。

当社サービスとして提供している「actibook(アクティブック)」は、本と同じようにページをめくるような動作を行う本格的な電子ブック・電子カタログとして様々な業種やシーンで導入されています。操作性や導入実績でも信頼できる電子ブックです。

カタログやパンフレットなどの販促ツールの他、社内文書・研修マニュアルのツールとしてもご利用いただけます。また、印刷費や郵送費が確保できない案件などでも、費用面で貢献ができる電子ブックとなっています。

お気軽にご相談ください。

印刷のご注文以外の方も下記料金でご利用可能です。お気軽にご相談ください。

電子ブック制作料金に+1,000円から。データを送るだけで電子ブックを公開

公開用のサーバーを準備するのが手間またはSEに依頼するのに費用や稟議が必要。
そのようなお客様にWeb公開代行セットでご提供しております。お気軽にご相談ください。

最短翌営業日に納品

PDFデータを当社宛に送るだけで、最短翌営業日※に納品いたします。
納品データは、HTML5形式のデジタルブックデータになっているので、お客様のサーバーにアップロードすればすぐに公開できます。
※混雑状況により、納期が前後する場合があります。

Googleアナリティクスのアクセス解析が可能

Googleアナリティクスのアクセス解析コードをお送りいただければ、電子ブックに設定の上、納品いたします。

 

電子ブックとは?

電子ブック(デジタルブック)は、PCやタブレット、スマートフォンを利用して読むことができる本を電子ブックといいます。
印刷データなどから書き出したPDFデータから作成可能なので、データの二次利用や印刷コストの削減が可能。

また、リンク機能や動画埋め込み、音声埋め込みが可能なので、紙の冊子よりも情報の伝達の幅が広がるメリットがあります。

当社の電子ブックは、専用アプリ不要で閲覧ができる電子ブックです。
さらに、マルチデバイス対応。PCやモバイル端末のブラウザで、どなたでも閲覧できる電子ブックです。

電子ブックのメリット

  • 印刷コスト削減が図られます。
  • 在庫の心配をする必要がない
  • 場所を選ばすに配布することができる。
  • 資料請求の郵送代が不要。
  • 修正がはいっても、いつでも差し替えが容易
  • アクセス解析が可能。
  • 個々の端末のブラウザを利用するので、環境に依存しない。

電子ブックのデメリット

  • すばやく手渡しができない(できにくい)。
  • インターネット接続環境が必要。
  • 画面の解像度やサイズによって見え方が異なる

電子ブックサンプルについて

電子ブックのサンプルはこちら

 

このような方にご利用いただいています

  • 自社のホームページなどにパンフレットの電子ブックを載せて広く公開したい方
  • 広報誌のバックナンバーを電子ブックとして掲載したい
  • カタログを電子ブック化し、カタログ(電子ブック)からECサイトへの誘導を図りたい方
  • 発表会の資料やプログラムを電子化し、参加者へ配信したい方
  • 印刷部数を減らす代わりに、電子ブックを作成し希望者に配布(配信)したい方

お見積・ご相談はこちら

 

電子ブックが役立つ媒体等

  • 広報誌(社内報・市町村の広報誌など)
  • 学校案内パンフレット
  • 求人情報誌
  • 総会資料・会議資料
  • 写真アルバム
  • 商品カタログ
  • 工場等のマニュアル
  • 機械操作マニュアル
  • レストランなどの飲食メニュー など

電子ブックのデータは、HTMLやCSS、JS、画像ファイル等からなるデータです。一般的なWebサーバーにファイルをアップロードすることで、マルチデバイス対応の電子ブックとしてご利用可能です。
Webサーバー内のディレクトリー名さえ変更をしなければ、電子ブックのリンク先(URL)を変えずに、公開済みの電子ブックを新しいものに公開することが可能です。
例えば、送ったDMに記載したQRコードなどをそのままいかして、閲覧してもらう電子ブックだけを更新することも可能となります。

HTML5版電子ブックの主な機能

ActibookOne 閲覧画面イメージ

画面右側のタブを開くことで、「1.サムネイル」が開きます。

②:ページ内検索機能
③:シェアボタン [ツイッター、ライン、Facebook共有ボタンが表示されます]
④:印刷機能(PC版のみ)
⑤:PDFダウンロード機能(PC版のみ)
⑥:ページ移動ボタン
⑦:拡大縮小ボタン
⑧、⑩:ペンツール
⑨:付箋ツール
⑪:拡大・全画面表示

PCやタブレット、スマートフォンなどに対応しています。

電子ブック制作の流れについて

step
1
お問合せフォームからお見積についてご相談ください。(・ページ数※表紙含む、・リンク設定の有無、・納期など)

step
2
ページ数とリンク設定の有無をもとに、お見積をお客様へお送りいたします。

step
3
お見積内容で確定であれば、PDFデータをお送りください。(送信先はお見積に記載し、ご連絡いたします。)

step
4
データに問題がなければ、電子ブックの制作にはいります。(ページ数にもよりますが、電子ブックデータ制作に3~7日程度かかります。時間には余裕をもってご依頼ください。)

step
5
当社テストサーバーにアップロードし、仕上がりをチェックいただきます。

step
6
仕上がりに問題がなければ、電子ブックデータ一式をお客様へお送りいたします。

step
7
お客様の電子ブック公開サーバーにアップロードし、動作チェックをお願いいたします。

step
8
動作チェック後、問題がなければ納品完了とさせていただきます。

電子ブックの公開について

  • 公開サーバーは、一般的にはホームページの公開などに使用しているウェブサーバーにアップロードしていただくことで、閲覧が可能となります。
  • ベーシック認証下での閲覧は対象外及びサポート対象外となっておりますので、ご了承ください。
  • カタログなど、リンク設定やページ数が多い場合は、若干納期がかかりますので、ご了承ください。
  • 当社で提供しているActibookは、2022年4月頃に新しいサービスに切り替え予定です。その為、現在提供している電子ブックのアクセス解析やヒートマップ、Flashバージョンのご提供を見合わせております。

電子ブック制作(変換)料金

電子ブック制作(変換)料金は、下記のとおりとなっております。
しおり機能、印刷機能、画面切り抜き機能は標準で設定いたします。
ページ数に応じた料金設定となります。また、リンク設定・動画埋め込み設定は下記料金がかかります。

項目 内容)
基本料金 1ファイル:2,000円(税別)
ページ変換料 ~1ページ当たり200円
※ページ数に応じた割引ございます。
詳しくは無料お見積もりでお気軽にどうぞ。
公開代行 下記の料金でWeb公開代行いたします。
※URLのご指定はできませんので、ご了承ください。
90日間:1,000円(税別)
180日間:1,500円(税別)
365日間:5,000円(税別)
リンク設定 1箇所;100円(税別)
動画・音声埋め込み 1箇所:500円(税別)
※1ブック当たり合計50MB以内までとなります。

電子ブック制作料金(例)

 1.24ページのカタログ制作(PDFデータ御支給)

  • 基本料金:2,000円
  • 電子ブック変換料:200円×24ページ=4,800円
  • 合計6,800円(税込み:7,480円)

お支払い方法等について

当社では、初回お取引に限り、事前にご入金をいただいております。
お支払い方法は、「クレジットカード払い」「銀行振込」「コンビニ払い」がご利用いただけます。

お見積・ご相談はこちら

 

活用事例

 

授業のオンライン授業対応のため、使用教材テキストをいつでも閲覧できるようにしたいという学習塾のお客様。タブレットでも教科書と同じようにページをめくったりすることができます。
動画や音声も組み込むことができるので、今後オリジナル教材を作って生徒の反応をはかってみたいとのこと。

企業の任意団体の会報を長く冊子にして配布をしていましたが、テレワークの職員も増えたので、電子ブックにして配布したいというご要望でした。スマホやタブレットでも閲覧できるので、会員の方にも好評とのこと。

商品カタログを配布するイベントが中止や延期となり、エンドユーザーへPRする機会が減りました。
そのためカタログに担当営業が商品を紹介する紹介動画を埋め込み、お客様へメールで案内を送りました。
写真やスペック表ではわかりにくい商品も動画解説と通して、わかりやすく伝えることができました。

よくあるご質問

Q.PDFの形式はどのような形式で書き出せばよいですか?

作成ソフト(アプリ)によりますが、「印刷品質」または「高品質」で書き出していただけば問題ございません。また、作成ソフトでアウトライン化も行う必要はありません。ただし、書体(フォント)で埋め込み設定ができない書体を使用している場合は、アウトラインをとることをオススメいたします。

Q.納品いただいた電子ブックは、どのような方法で使用すればよいですか?

納品した電子ブックは「zip圧縮」した状態で納品いたします。使用のPCの解凍ソフトで解凍していただくと、電子ブックデータファイル一式が確認(右図はファイル例)することができます。
そちらのファイルをFTPソフトをご使用いただき、ウェブサーバーにアップロードをしていただくことで、ブラウザで閲覧が可能となります。

ですので、電子ブックを公開するには、ホームページの公開と同じように、公開サーバー(ウェブサーバー)をご準備していただく必要がございます。

Q.公開サーバーの仕様に制限はありますか?

普段ホームページなどで使用されているウェブサーバーであれば、基本的には問題なく使用が可能です。
ただし、ベーシック認証などを設定したディレクトリーなどにアップロードした場合は、うまく動作しない場合があります。
その際は、テスト環境下でお試しいただいた上で設定をお願いいたします。

Q.電子ブックの閲覧期限などはありますか?

当社サービスで提供している「Actibook」は、基本的には「HTML5」ベースのファイルで構成されています。
その為、一般的なブラウザ(Safari、Google Chromeなど)が対応している間は、閲覧は可能です。
お客様で公開サーバーにアップし、閲覧ができる状態の間は、閲覧ができることになります。

Q.サーバーの移転で電子ブックのデータを削除してしまいました。どうしたらよいですか?

当社では、納品後1ヶ月間は電子ブックのデータを保管しておりますが、それ以降は順次削除してしまいます。
大変申し訳ありませんが、再度ご注文をいただきますようお願い申し上げます。

Q.複数の電子ブックをお願いしたいのですが、割引はありますか?

大変申し訳ございません。1回のご注文で複数の電子ブック制作をご注文いただいても、割引はいたしません。
何卒ご了承くださいませ。

Q.WordやPowerpointなどから作成したPDFでも電子ブック化は可能ですか?

はい、可能です。印刷品質で書き出したPDFであれば対応可能です。ただし、フォント環境によっては、文字化け等が発生する場合があります。その際は、事前にテストも可能ですので、ご相談ください。

Q.電子ブック化のみでもお願いできますか?

はい、可能です。電子ブック化のみでも対応可能です。

Q.スキャニングした画像データからも電子ブック作成は可能ですか?

はい、可能です。古い資料をスキャニングしたデータをお送りください。(PDF化の変換料は別途かかります)
電子ブックデータへ変換いたします。なお、スキャニングの解像度は、300dpi程度が適正な解像度です。

Q.御社と同業の会社ですが、仕事の依頼は可能ですか?

もちろん、可能でございます。
他県の広告代理店様、デザイン制作会社様、印刷会社様とのお取引もございます。
ご請求書発行後の支払いも可能でございます。お気軽にご相談ください。

 

電子ブック作成ソフト「Actibook」について

当社の電子ブック制作サービスで使用しているソフトは、「Actibook(アクティブック)」です。
約70種の業種と2571社(※スターティア株式会社)に導入されている人気のマルチデバイス対応の電子ブックが作成できるサービスです。

Actibookについて詳しくはこちらをご覧ください。

koboやkindleなどの電子書籍と違い、電子ブックを読むための専用アプリは必要ありません。
スマホやPCにインストールされている標準ブラウザ(Google ChromeやIE、Safariなど)があれば、どのデバイスからでも電子ブックを閲覧することができます。

スマホ・タブレット用閲覧アプリについて

Actibook Oneビューワー Posteアイコン

スマートフォン・タブレット(iOS・Android)用のビューワーアプリ「Poste」をインストールしていただくと、アプリで電子ブックを閲覧することができます。
ダウンロードした電子ブックは、アプリの書庫内に表示され、いつでも閲覧することが可能です。

Android OSの方

Google Playからダウンロードする

iOSの方

AppStoreからダウンロードする

 

※対応バージョンについては、アプリのインストール画面で対応バージョンをご確認ください。
※対応していないOSのバージョンをお使いの場合は、ブラウザ版でご覧ください。

 

電子ブック化の納期について

データはPDFファイルを前提にした納期は、入稿後約2日程度でデータ納品が可能です。
ただし、リンク設定やページ数により、納期がずれる場合がございますので、ご連絡時に相談ください。

データ入稿窓口はこちら

入稿データ形式について

  • PDF形式

*PDF書き出し設定は、高品質以上で書き出しをお願いします。
*アウトライン処理は行う必要はありません。(ただし、埋め込みができないフォントはアウトライン処理をお願いします。)
*トンボなどは必要ありませんので、PDF書き出しを行う場合は、仕上がりサイズ設定で書き出しをお願いします。

データ送付先について

データ入稿窓口はこちら

お見積もりのご相談は下記にご入力ください

電子ブック制作専用お見積もりフォーム

2021年11月24日

© 2022 株式会社スティック