スキャニングサービス(紙文書の電子化サービス)

スキャニング書類イメージ当社では、お客様の会社や事務所の書庫やキャビネット、倉庫に保管されている書類をスキャニングして、電子データへ変換するサービスを行っています。
「スキャニング」とは、専用スキャナーを用いて写真や文書などの原稿を読み取り、デジタルデータに変換をすることをいいます。

テレワークや働き方改革の影響により、ペーパーレス化を推進される企業が多くなっています。
実際に今ある書類や文書を電子化するのは、とても手間がかかる作業となります。
書類を揃えたり、スキャニング漏れがあったり、ファイル名をリネームする作業も一手間となります。

本業の合間に行うにしても、実際には時間的コストは無視できないものです。

当社は、お客様が本業に集中できるよう、スキャニングによる電子化でサポートいたします。

 

このような方(企業様)にご利用いただいています

  • スキャンを担当する人員のリソースが不足している
  • スキャン結果のPDFデータの品質に不満がある
  • どういうデータ形式で保存したらよいか、そもそも基礎知識がない
  • 過去の商品カタログを高精度にデジタル化したい
  • 研究室に保管している研究ノートをPDF化したい
  • 社史をPDF化し、新入社員に配布したい
  • スキャンしたデータをタブレットで見れるように電子ブック化したい

 

スキャニングによる電子化で実現できること

コスト削減
  • 印刷費のコスト削減
  • 郵送費のコスト削減
  • 保管場所のコスト削減
検索性の向上
  • 検索時間
  • 業務の効率化
  • 文書管理の手間
セキュリティ
  • 書類の閲覧制限
  • 利用制限
書類の有効活用
  • 書類の共有利用
  • 外出先での資料の利用
情報資産
  • 書類の劣化や紛失防止
企業
  • ペーパーレス推進
  • DX化
  • テレワーク推進

 

スキャニングの仕様

対応書類形式 [契約書・報告書]
契約書|施工計画書|工事打合簿|各種報告書|完成図|台帳関係 など
[設計図・完成図]
建築図面|平面図|立面図|設備図面|部品図|区画図|道路図面|各種造成計画図|橋梁図面|機械設計図 など
[本・書籍・ファイル]
申請書|法的書類|検査証|仕様書|作業手順書|保証書|アンケート|チェックシート|マニュアル|書籍|求人票|履歴書|経歴書|社内規定|広報誌|各種パンフレット|イベントのチラシ|各種レポート など
画像形式 PDF
※その他画像形式にも対応可能です
対応サイズ 名刺サイズ~A0サイズ程度まで
解像度 カラー:200dpi
モノクロ:300dpi
※解像度については、ご契約時に相談ください。
色彩 カラー/モノクロ/グレースケール
付帯物 ホチキスやクリップ、付箋などは取り外してスキャニングいたします。
その他 ・ファイル名リネーム
・マルチデバイス対応電子ブック
ご発注の最低料金は40,000円(税別)[枚数×単価]に満たない場合は、一律40,000円(税別)での対応となります。何卒ご了承ください。

スキャニングサービスのお申し込みと流れ

step
1
お申し込み


こちらの「お問い合わせフォーム」より、内容をご記入の上、お申し込みください。

step
2
概算お見積もり


要件をお伺いし、概算のお見積もり金額をご提出いたします。

step
3
正式お見積もり


スキャニング対象の原本(紙文書)を目視で確認させていただき、数量を確定後、正式なお見積もり金額をご案内します。

step
4
ご契約


お見積もり内容をご確認いただき、ご契約となります。
納期は、スキャニングの要件により異なります。

step
5
原本お預かり


お客様より送付またはお持ち込みいただきます。
(仙台市内の場合は、取りにお伺いすることも可能です)

step
6
スキャニング作業

  1. 前作業:画像化する前に原本の状況を確認し、作業しやすい状態にします。
  2. 画像化作業:原本の状態や仕様により機種選択を行い1枚1枚画像化します。
  3. チェック:原本の枚数・画像の枚数を照らし合わせのチェックを行い、目視で画像のチェックを行います。
  4. ファイル名編集:仕様通りファイル名の変更・フォルダへの分別作業を行います。
  5. 最終チェック:納品前に最終チェックを行います。

step
5
納品


CD-RやDVD、メモリースティックなどご指定の方法で納品いたします。
また、オプションとして電子ブック(HTML5版)の作成も可能です。

 

よくあるご質問

Q.会社が他県ですが、対応いただけますか?

A.他県の場合は、スキャニング原本をお送りいただくなどの方法で対応が可能です。
ただし、離島の場合などは制限がありますので、詳しくはフォームよりお問い合わせください。

Q.ステープラで綴じられた原稿や製本された書類や図面でもスキャンは可能ですか?

A.はい、可能です。ステープラで綴じられた原稿の他、両面原稿、カラー原稿、クリアファイルに入ったままの書類も対応していますので、そのままお預かりいたします。
書類や資料は、解体してスキャンを行いますので、お預かりした書類は解体した状態でご返却いたします。ご了承ください。

Q.個人でもお願いできますか?

A.お断りする場合もあります。例えば、著作権にからむ雑誌などは、ご契約後であってもお断りいたしますので、ご了承ください。

Q.見積もりを依頼する際、どのような情報が必要ですか?

A.書類の枚数やサイズ、製本状態、形状、ホチキス留めの数、PDFファイル名やフォルダわけの条件が必要となりますが、ヒアリングの上お見積もりいたしますので、フォームよりお気軽にお問合せください。

Q.待っている間にスキャニングをしてもらえますか?

A.申し訳ございません。一度お預かりの上対応となります。

スキャニングで最も重要な「解像度」について[基礎知識]

スキャニングの依頼をする際に依頼先の担当者から聞かれるのが、「解像度」というキーワード。
解像度の違いで、電子化後の運用形態に大きく影響してきます。下記の表はあくまでも目安ですが、ご参考までに。

モノクロ カラー
解像度 200dpi 300dpi 400dpi 600dpi 150dpi 200dpi 300dpi 400dpi 600dpi
閲覧のみ
閲覧&印刷
印刷&保存
版下

 

お問い合わせはこちら

担当営業が対応いたします。お問い合わせフォームより、「スキャニングの相談・見積もり願い」とお送りください。

お問い合わせフォームはこちら

© 2022 株式会社スティック