メタリックカラー印刷

メタリックカラーイメージ

オンデマンド印刷で手軽にメタリック感のある表現が可能です

メタリックカラーイメージ当社では従来の印刷機では表現の難しかった光沢感のあるメタリックカラーの表現ができる機種を導入しています。
輝きのあるゴールド・シルバーの他、シルバーとゴールドとCMYKを掛け合わせメタリックカラーがご利用いただけます。

Illustratorデータ限定のサービスですが、デザインやデータ作成、データ作成のアドバイス、サンプル出力も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

メタリックカラーは、会員カードやポイントカード、チケット、会員向けDMなどに使用することで、複製や偽造をされては困る印刷物への応用も可能です。

オフセット印刷(カラーインク)では表現を作ることが可能です

メタリックカラー イメージメタリックカラーを複数使用することで、メタリックカラーのグラデーションを作り出すこともできます。
デザインの一部に使用することで、デザインの一部を目立たせたり、複製防止や偽造防止の代用としても利用可能です。

デザインには、好きなだけのカラーを使用することができます。
お客様のイメージする世界観を表現することができます。

お気軽にご相談ください。

 

メタリックカラー印刷の対応用紙

メタリック感を出したい場合は、白色度が高く、ツルツルした滑らかな用紙がお薦めです。

メタリック表現を出したい場合のお薦め用紙

  • コート
  • アートポスト
  • キャストコート(表面)
  • エスプリコート など

上記は一例ですが、レーザー出力用のフィルム系素材やシール紙にも出力可能な場合があります。
お持ち込みいただき、サンプル出力も可能です。(事前にお問合せをお願いいたします。)

データの作成方法について

メタリックカラー対応の印刷物の作成には、いくつかの条件等があります。
もし、ご不明な点や、Adobe Illustratorのソフトをお持ちでない方は、ご相談ください。

  • 基本的には、Adobe Illustratorでのご入稿をお願いしております。
  • お客様のお使いの画面環境や出力環境では、実際の色味とは異なります。
    ご希望のお客様には、実際のデータでサンプル出力を行っておりますので、その際はご相談ください。
  • カラーモードは、「CMYK」で作成をお願いいたします。
  • メタリックカラーをご利用の方は、当社指定のスウォッチ(特殊色)をご利用ください。
    ※ご自身でフルカラーとゴールド・シルバーを組み合わせて作成したメタリックカラーのご利用も可能です。
  • メタリックカラーは、1色扱いと同等となります。

当社指定のカラースウォッチを使用する場合

当社で用意している「ゴールドメタリック」または「シルバーメタリック」のスウォッチを利用していただく方法が比較的簡単に設定が可能です。

ゴールドメタリックスウォッチ
ゴールドメタリックカラー(イメージ)
当社で準備してあるゴールドメタリックのスウォッチは、24色です。

シルバーメタリックスウォッチ
シールドメタリックカラー(イメージ)
当社で準備してあるシルバーメタリックのスウォッチは、36色です。

ゴールドメタリックとシルバーメタリックの掛け合わせや同時印刷はできませんので、シルバーメタリックのCMYKの数値を調整しながら、表現をすることができます。

当社指定のカラースウォッチを使用したレイヤー設定イメージ
メタリックカラーを表現したい箇所の塗りをメタリックスウォッチと入れ替えるだけです。

メタリックカラーのレイヤーの関係

お客様でメタリックカラーを作成する場合

ゴールドまたはシルバーとフルカラー(CMYK)を掛け合わせることで、任意のメタリックカラーを作成することができます。

※シルバーまたはゴールドの濃度は80%で設定すると、よりメタリック感が表現できます。
※シルバーまたはゴールドの上にのせるCMYKカラーは値の合計が50%以内がメタリック感が綺麗に表現できます。

メタリックカラー印刷でよくお寄せいただくご質問

Q.ゴールドやシルバーは、箔押し加工に似ていますか?

箔押し加工とは大きくことなりますが、オフセット印刷の特色ゴールドやシルバーよりは、ゴールドやシルバーを使用している感じが得られます。

Q.ゴールド・シルバー、メタリックなどのスペシャルカラー印刷は、どのような紙に適していますか?

弊社のオンデマンド印刷機で使用しているトナーは、扁平形状をしている特殊なトナーです。光の反射が高い、コート紙(エスプリコートやオーロラコート、ミラーコートなど)がメタリック感が強調された感じはでます。
本刷りの前に、サンプル出力も可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q.色紙にもメタリックカラーやゴールド、シルバーを使うことはできますか?

印刷は可能です。ただし、色紙の場合は、用紙本来の色が大きく影響しますので、お客様がイメージする表現にならない場合があります。

Q.メタリックカラーは何色作ることができますか?

メタリックカラーは、ゴールドやシルバーのトナーの上に、他の色(CMYK)を組み合わせた色を載せることで、表現されます。
組み合わせによっては、数多くの色を作ることが可能ですが、実際に印刷してみないとメタリックカラーは確認できません。
いくつかのパターンでデータをお作りいただき、サンプルを出力することは可能です。
その際は、ご相談ください。

メタリックカラー印刷のご質問等については、こちらまで

メタリックカラーを使用した印刷のご相談やご注文については、LINEチャットでも承っております。お気軽にご相談ください。
なお、一部特殊用紙などは、お取り寄せの関係で一部費用をいただく場合がございますので、お問合せの際にご相談ください。

お問合せはこちらから

2021年10月16日

© 2022 株式会社スティック